Thanks for coming to "The Sound With No Name"
chietronix (aka 大高ジャッキー) with DJ AUTO(TENT/OSSS)
chietronix (aka 大高ジャッキー) with DJ AUTO(TENT/OSSS)

8/1の"The Sound With No Name"、ご来場いただきましてありがとうございました。
とてもバラエティに富んだ、このイベントらしい空間が作れたかと思います。

当日の様子がFlickrにアップされております。こちらもご覧ください。
http://www.flickr.com/photos/pakchee/sets/72157624511371717/

以下、当日のレポートになります。
続きを読む >>
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Thanks for coming to "Satellite Relay" at jicoo floating bar

7/10(sat)の "Satellite Relay"ご来場頂きましてありがとうございました!
前日までの荒天が嘘のような快晴&猛暑の中、日の出桟橋より夕暮れの東京湾に繰り出しました。

PROGRESSIVE FOrMのnikさんのDJで幕を開け、要注目のアーティスト・Nyolfenさんのライブで一気にテンションを上げ、Taguchi Naotoさんのメロウなビートで踊り、最後はtaoさんのハッピーなDJで占めるという理想的な展開でした。
暑い中、多くの方に来ていただいて何よりでした。
とにかく音楽における「多幸感」に溢れたイベントになったと思います。

当日の様子がFlickrにアップされております。こちらもご覧ください。
http://www.flickr.com/photos/pakchee/sets/72157624344139323/

当日の船内の動画がアップされましたのでこちらもご覧ください(nikさんありがとうございます!)。
http://blog.cmflg.com/?eid=101166
この船の中のテンションや雰囲気が伝わればと思います。

また次の機会があればよろしくお願いいたします。
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Thanks for coming to "PROTOCOL" #002 at soup
himuro yoshiteru
6/27(sun)の "PROTOCOL" #002ご来場頂きましてありがとうございました!
前回と同じくSoupのサウンドシステムをフルに活用した爆音と、各アーティストの素晴らしいライブ、TAKCOM/Bonsajoによる素晴らしいヴィジュアルも含めて文句なしの出来栄えのイベントだったと思います。

あらためて"PROTOCOL"の方向性やポテンシャルが正しいことが証明された内容だったと思いますし、今後さらなる展開を考えています。次回は年末か年明けくらいに。半年に1回以上のペースは守りたいと思ってます。
改めて、会場に来ていただいたビートジャンキーの皆さん、ありがとうございました。

当日の様子がFlickrにアップされております。こちらもご覧ください。
http://www.flickr.com/photos/pakchee/sets/72157624258482403/

また、当日のwk(es)の動画がアップされましたのでこちらもご覧ください。
http://blog.cmflg.com/?eid=100020
彼が"PROTOCOL"のレギュラーであり、彼がいたからこそはじめたイベントでもあります。
こちらを見て、是非このイベントの方向性を理解していただけたらと思います。
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Thanks for coming to "jicoo floating bar"
sooner / DJ Funnel
1/16(sat)の"jicoo floating bar"、ご来場いただきましてありがとうございました。
おかげ様で来場者も盛り上がりも過去最高のものとなりました。

あの多幸感と言いますか、最後まであっという間に時間が過ぎてしまうくらいの、その時その場にしかない現場ならではの楽しさが溢れていた最高の時間だったと思います。
イベントをやっていて理想とする、音楽による魔法がかかっている空間と言いますか、それがこの日確実にあったと思います。

とにかくこの日のこの空間を作り上げてくれたDJ Funnelさん、SoonerのKaniさん・Tsukaharaさん、蟻さん、24noさん、本当にありがとうございました。
そしてこの空間を共有してくれた皆さん、ありがとうございました。
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
"Camouflage" - bullet's 10th Anniversary -
wk(es)
4月30日の"Camouflgae"、平日にも関わらず来てくれた皆様ありがとうございました。
久々にテンションの高いイベントを開催出来て、主催者も何処か鬱憤が晴れたような痛快なイベントでした。

何よりも日本人だけの開催なんて久々ですね。
というか、滅多に無いんですが。
抜群に音の良くなったbullet'sで、IDM系のビートに揺られるのも気持ちよかったです。
続きを読む >>
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
"comp_act" feat. Sanso-Xtro - report
Sanso-Xtro
sanso-xtro @ loop-line

昨日の"comp_act"来ていただいた皆様ありがとうございました。

いやー、かなり良かったんじゃないでしょうか(自画自賛)。
自分的には理想的な出来だったと思います。
"comp_act"シリーズもかなりイイ感じになってきたかと思います。

今回は直前に色々とトラブルがあって、開催も危ぶまれただけに尚更感慨深いものがありました。
続きを読む >>
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
"comp_act" feat. Richard Houghten - finished.
Richard Houghten
Richard Houghten @ loop-line

少し遅くなりましたが、週末の"comp_act"に来ていただいた皆様ありがとうございました。

今回のゲストのRichard Houghtenは、日本ではあまり知られていない方ではあったのですが、私がCDを持っており大変愛聴していたという事もあって、イベントが実現しました。
ライヴ自体もMPCやラジオなどを使ったポップなライヴで素晴らしかったですし、初めて彼を知った大半の方にも好評だったようでよかったです。
Richardも気さくなヒトで、今回のイベントをかなり楽しんでくれたようです。
続きを読む >>
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Herve Boghossian - 1st show in Japan finished.
Herve Boghossian
Herve Boghossian @ loop-line

昨日のHerve Boghossian来日公演に来ていただいた皆様ありがとうございました。
今回平日、それも悪天候の中でしたが、たくさんの皆様に来ていただいて本当に感謝です。

Herveはエレクトロニックセットとアコースティックセットでの2部構成でお送りしました。
エレクトロニックセットではRaster-notonからの作品のような電子音響主体の演奏を、会場に設置したマイクとのループで聞かせるというスタイルで、後ろ向きでラップトップを巧みに操り、音の響きをコントロールしている姿が印象的でした。
さすがの音の吸引力で、電子音響の魅力を改めて感じさせてくれたライヴだったと思います。

アコースティックセットでは、一転して軽快なアコースティックサウンドを展開し、シンプルかつミニマルな展開は、ポストロック的でもありました。
テクニックに裏打ちされたシンプルなプレイは、ノンPAでの会場でもとても心地よく響いていました。
続きを読む >>
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Laura - Loud & Heavy Night - Finished
laura
Laura @ Shin-Okubo EARTHDOM

昨日のLaura Japan Tour - Loud & Heavy Night - に来ていただいた皆様ありがとうございました。

おかげさまで内容的にも素晴らしいものとなり、出演者・サウンド面でもベストの出来だったと思います。
来ていただいた皆様、出演者・関係者の皆様本当にありがとうございました。

しかし結果として1時間押しとなってしまい、終電等ご迷惑をおかけしました。
もし今回Laura目当てでご来場され、終電の都合でLauraをご覧になれなかった方いらっしゃいましたら、払い戻しを行わせていただきます。
laura@cmflg.com までご連絡ください。
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Library Tapes - Japan Tour Finished
Library Tapes
Library Tapes @ Shimokitazawa Alleyhall

昨日のLibrary Tapes Japan Tour・最終公演に大雨の中来ていただいた皆様ありがとうございました。

最終公演は、Library Tapesのみ、スタインウェイピアノ使用で彼の音楽にドップリと浸ってもらおうと企画したのですが、会場のアレイホールから見える雨の下北沢の街並み、中庭に揺れる木々、雨に濡れる窓、それら全てがLibrary Tapesの音楽と一つとなり、空間が作り出せていたと思います。
元々雨の日に似合う音楽と思っていたので、この悪天候はむしろ幸いだったかもしれません。

彼のライヴでの持ち曲が少ないため、曲間いれずで45分ほどのライヴでしたが、やはりもっと聞きたかったですね。
あの空間をもっと味わっていたかったです。
とにもかくにもありがとうございました。

Library Tapes

Library Tapes

Library Tapes

Library Tapes
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Library Tapes - 1st show in Japan finished.
Library Tapes
Library Tapes @ Shibuya O-NEST

昨日のLibrary Tapes Japan Tour・O-NEST公演に来ていただいた皆様ありがとうございました。

自分が大ファンだから招聘したものの、暗くて静かな彼の音楽がどこまで受け入れられるか心配でしたが、来ていただいた皆様には満足していただけたようで嬉しいです。

何よりも、彼のショーが音世界そのままの空間で、
少ない音数ながらも幻想的で、素晴らしく感性を刺激するものでした。

そして共演者の皆様も素晴らしかったです。
続きを読む >>
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
CMFLG presents "comp_act" feat. Menu:Exit (underscan)
Menu:Exit

改めまして、来ていただいた皆様本当にありがとうございました。
今回もやはり"comp_act"らしい、ラウンジ的なユルい雰囲気が出来たかと思います。

ゲストのMenu:Exitは、音源でのIDM寄りな曲だけでなく、MachineDrumバリのヒップホップも聞かせたりと、とにかくクオリティの高いライヴでした。
前回のHeadphone Scienceの時もそうでしたが、本当に知名度だけでは計りきれない、レベルの高いアーティストはまだまだいるんだなあと思わされました。
そういう意味では"comp_act"は本当に意義のあるイベントだと思います。
知らないヒトだけどライヴを見に行ったら、思いの外よかったっていう、ライヴを見に行き始めた頃の初心のような喜びを感じてもらえればと思います。

次回もまた、このようなレベルの高いアーティストをお招きして、
こじんまりと開催の予定です。お楽しみに。
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Christophe Bailleau x Sokif (CMFLG)
Mandorla
メキシコのネットレーベル"Mandorla"の最新コンピ
"Mandorla Autumn Tunes Net-Collection Vol.2"に、
Christophe Bailleauと、CMFLGのSokif君とのコラボ作が収録されています。
(クレジットはChristophe Bailleauのみになっています)
http://mandorla.com.mx/

昨年のルクセンブルグで知り合った二人が製作した曲で、
イイ具合の音響作品に仕上がっています。
(※昨年のルクセンブルグのフェスについてはこちら

Christophe Bailleauといえば、年内にCommune-DiscからRemix盤が出るそうで、
こちらも非常に楽しみです。
何よりもメンツがスゴイ。ツジコさんも参加してます。
http://blog.communedisc.com/?cid=9757
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
[[Last Day of Winter]]
i am robot and proud

1/4の[[Last Day of Winter]]に来ていただいた皆様ありがとうございました!

おかげさまで最高の形で新年を迎えられました。
新年早々、快く出演していただいた皆さんも本当に素晴らしいライヴで、
一組ずつここに詳しく書きたいくらいなんですが、
それこそ蛇足になってしまうのでここでは控えさせていただきます。

とにかく本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Thank you for coming !!
Guitar

11月26日のNEST公演に来ていただいた皆さんありがとうございました!
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
CMFLG presents "comp_act"
Headphone Science

CMFLGの新企画"comp_act"、ご来場していただいた皆さんありがとうございました。
会場のLoop-lineが丁度満杯になる入りで、ゆったりとした空気の中、それぞれの持ち味を持った3組がそれぞれ音を鳴らし、2時間ちょっとにギュッと濃縮できた、まさに今回の企画で思い描いたような非常に会心の出来となりました。
今後もこのシリーズは続けたいと思います。
もっと垣根なく、イイ音楽に接してもらえれば嬉しいです。
続きを読む >>
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
Bichi Japan Tour @ Lounge Neo Shibuya
mergrim

そしてその後のLounge Neoにも来てくださった皆様ありがとうございました。
Lounge Neoのドーム状の天井と、プロジェクター2台を使った映像がとても素晴らしい空間を作り出していて、そして出演者の皆さんのライヴも素晴らしくて、最高の時間が作れたと思います。
音的にちょっと至らなかった点もあったと思うのですが、それを補うほどの空間がありました。

paradigm
Paradigm

mergrim
Mergrim

aus

aus
aus

Bichi

Bichi

Bichi
Bichi
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
cellula indietronica festival
cellula indietronica
CMFLGメンバーのSokif君が、来週ルクセンブルグでのイベントに出演します。
http://www.cellulaindietronicafestival.tk/

Sokif(CMFLG)
http://www.myspace.com/sokifmusique

出演者はこちら。
Morr MusicからもリリースしてるTeam Forestも出ますね。
Sawakoさん、ryoichi kurokawaさんは映像のみの出演のようです。
もしお近くの方いましたら是非。
続きを読む >>
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
David Thomas Broughton - Live
急な開催にも関わらず、素晴らしいイベントになりました。
来てくださった皆さん本当にありがとうございます。

そしてDavid Thomas Broughtonのライヴは本当に素晴らしかった。
見たヒト全員が驚いたことでしょう。

いずれ再来日もあると思うので、今回見れなかった皆さんはその時までこの名前を忘れないでいて欲しいと思います。

Yuri Miyauchi

David Thomas Broughton

David Thomas Broughton

David Thomas Broughton
CMFLG | comments(0) | trackbacks(0)
RECOMMEND
Quixotism
Quixotism
Oren Ambarchi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND

mundo harsh

Ñaka Ñaka
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
CONTACT
TWITTER

ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
ACTION