Dec 10, 2009 "glaze" - glim Japan Tour -

2003年の1st Albumにして名盤"Music For Fieldrecordings"で知られる、
オーストリアのアーティスト・glim(Andreas Berger)が、なんと12月に初来日ツアーを行います。
東京公演はCMFLG主催の元、近年彼とのコラボレーションを行っていたaus、12Kから最新作をリリースしたsmall color、注目のポストクラシカルユニット・yuanyuanが出演します。
2005年の2nd Album "Aerial View Of Model"の発売以来沈黙を守り続けている彼ですが、近年は世界的なパフォーマンス集団"Liquid Loft"のメンバーとしての活動を主にしており、今回のようにライヴを行う事自体が非常に貴重なものとなっております。
この機会をお見逃しの無いよう、よろしくお願いします。

"glaze" - glim Japan Tour -

2009/12/10(Thu) at Super-Deluxe

open 19:00 / start 19:30
adv. 2,800yen / door. 3,300yen (+1drink)

Live :
glim
aus
small color
yuanyuan

presented by CMFLG
協力: HEADZ,flau

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約 :glim(at)cmflg.comまで、
お名前(カナ・フルネーム)と人数をご連絡ください。
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
New Event "PROTOCOL" feat. Lambent "Smoothness Extract" Japan Tour 2009 - 2009.11.01(Sun) at soup

またもや新企画やります。
海外にあって日本にあまりない、IDM〜Electronica〜Breakbeatsを中心とした企画"PROTOCOL"(プロトコール)です。
それこそMerckやn5MDなどのレーベルや、Sutemosなどのネットレーベルで活躍するアーティストは日本でも多く認知されていると思いますが、日本でこういった音を鳴らすアーティストはかなりの少数派です。
Breakcoreでもなく、Hiphopでもなく、Technoでもない。日本では"Electronica"としてフォークトロニカと一緒にされてしまうこれらの音を、1つの"Electronic Music"として認知してもらうのが目的です。
今回その第1回目として、expanding recordsなどから作品をリリースし、最新作"Smoothness Extract (Deep Night At Ishigaki)"をPROJECT:MOONCIRCLEからリリースする Lambentをゲストに迎えてお送りします。
さらに今回ツアーを一緒に周るHimuro Yoshiteruと、金沢のシーンを盛り上げている3000NDL、そしてネットレーベルを中心に異様なまでのハイクオリティな作品をリリースし続けているHeadphone Scienceが来日、さらにCMFLGの新メンバーで、PROTOCOL所属の第1弾アーティストであるwk(es)もお披露目となります。

"PROTOCOL"

2009/11/01(sun) at soup (Tokyo) [ MAP ]

OPEN / START 18:00
adv. 2,000 yen / door. 2,500 yen
Live :
Lambent (PROJECT:MOONCIRCLE) + VJ : Atsuhiko Sudo (DPB)
Himuro Yoshiteru (TaNGRaM DiSK/File Records) + VJ : Takafumi Tsuchiya
3000NDL (morec)
Headphone Science (IVDT/Symbolic Interaction)
wk(es) (CMFLG/PROTOCOL)

LIGHTING : YUMELIGHT
DJ : Buna (Trench Warfare)

presented by CMFLG/PROTOCOL

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約 :protocol(at)cmflg.comまで、
お名前(カナ・フルネーム)と人数をご連絡ください。

about "PROTOCOL"

PROTOCOL"は、東京でイベントをオーガナイズするCMFLGのメンバーにより設立されました。
CMFLGでの活動の中で疑問に思った「なぜ日本には海外のIDM/Electronicaのような音を作るアーティストが少ないのか?」というのを、より具体的に指し示すため、海外のIDM/Electronicaシーンとリンクし、それに特化した形での活動を行うために立ち上げました。東京からの新しいElectronic
Musicを発信出来ればと思っています。
今後はイベントに限らず、レーベル、グラフィックなどを含めた形での活動を予定しています。
MySpace : http://www.myspace.com/protocoljp
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
"Library Tapes Japan Tour 2009"
Library Tapes Japan Tour
Library Tapesが再来日! 今回も多くの公演を行います。
O-NEST公演では、U-COVERやMobeerからリリースを行い、Library Tapesの名作アルバム「Sketches」のリイシューを行ったレーベルHome NormalのオーナーでもあるIan Hawgood、Rallye Labelからアルバムをリリースし、その映像と演奏による独自の世界観で人気のnumber0、そして待望の1stアルバムを11月にリリース予定のharuka nakamura率いるnica改めkadanと、5月のSuper-Deluxeの公演で彼らと素晴らしい共演を果たしたaspidistraflyよりApril Leeがゲスト参加、そして更にスペシャルゲストでなんとあのGreg Davisが出演決定!!!

"Library Tapes Japan Tour 2009"
2009/10/07(wed) at Shibuya O-NEST (Tokyo)

OPEN 18:30 START 19:00
adv. 2,500 yen / door. 3,000 yen (plus drink)
Live :
Library Tapes
kadan (Liquid note records) Guest : April Lee (aspidistrafly)
number0 (Rallye Label)
Ian Hawgood (Home Normal)

Special Guest : Greg Davis (Kranky)

Ticket : 9/5〜 O-nest・ローソン(71885)

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約 :librarytapes@cmflg.comまで、
お名前(カナ・フルネーム)と人数をご連絡ください。
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
Sep 27, 2009 "moire" feat. Yves De Mey (12k/LINE)


CMFLGの新企画"moire"(モアレ)がスタートします。
電子音響、ドローンなどのエクスペリメンタルな音を中心に、あえて純度の高いイベントとして、より深く音を掘り下げようと思っています。
第1回目は9月27日(日)に、ゲストに12K/LINEよりYves De Mey(イヴズ・ドゥ・メイ)を迎えて開催します。
会場は八丁堀の築70年のビルの地下にあるアンダーグラウンドスペース・Ottomainzheim Gallery です。

"moire"

2009/09/27(sun) at Ottomainzheim Gallery (Tokyo)

OPEN 17:00 START 18:00
adv. / door. 2,000 yen (再入場可)
Live :
Yves De Mey (12K/LINE)
Yui Onodera (CRITICAL PATH) + yukitomo hamasaki (mAtter) + KOYANAGI junji
exportion (xs record / 77color symphony)

presented by CMFLG

※ 当日は再入場可能といたしますので、外出時は入り口スタッフに再入場用のスタンプを押していただくようお願いします。
※ 会場ではお飲み物は提供いたしませんので、代わりに自由に飲食物を持ち込んでいただいて構いません。
※ 会場内の一部に喫煙スペースを設置しますので、分煙のためそちらでの喫煙をお願いします。

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約 :moire@cmflg.comまで、
お名前(カナ・フルネーム)と人数をご連絡ください。
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
"jicoo floating bar" - Sound Produced by CMFLG

大好評に付き、今月もまた開催します!松本零士プロデュースの未来型水上バス"HIMIKO"で行われている船上ラウンジ"jicoo floating bar"の音楽を、1日だけCMFLGでプロデュースします。
今回はSummerSonic09出演も決まったausがアンビエントDJセットで登場、7月に待望の1stアルバム「Naked Season」をリリースしたShinya Takatori、そして六本木ヒルズのマドラウンジで開催中のイベント"E-NAUTでも活躍するmophONEがLive Setで登場します!
ちなみに前回のイベント時の写真はこちら

"jicoo floating bar"

2009/08/14(Fri)
-DJ-
aus (flau) [ambient DJ Set]
Shinya Takatori (RANKandFILE RECORDS)
morrissy (CHIMERA/Rallye)

-Live-
mophONE (moph record)

■出港時刻(どの時間からでもご乗船いただけます)
*日の出桟橋発着所 (MAP)
20:00
21:00
22:00
*お台場海浜公園発着所 (MAP)
20:30
21:30
22:30
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります

■料金
floating pass 2,500円
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

【ご来場頂くお客様へ】
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※男性のサンダルやショートパンツでのご入店はお断りしております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

"jicoo floating bar"

毎週木曜日、金曜日、土曜日に現れる船上バー。
日の出桟橋〜お台場海浜公園を30分毎に行き来しています。
船内では、海抜0メートルの動く東京湾の夜景と、音楽を中心としたエンターテインメントショーをお楽しみいただけます。
http://www.jicoofloatingbar.com

TOKYO LIVING CRUISE
http://www.tokyolivingcruise.com
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
July 29, 2009 "Dakota Suite Japan Tour"
Dakota Suite Japan Tour

- Dakota Suite Japan Tour -
2009/07/29(wed) at Shibuya O-NEST (Tokyo)

OPEN 18:30 START 19:00
adv. 3,000 yen / door. 3,500 yen (plus drink)
presented by CMFLG

Live :
Dakota Suite
HELLL
佐立 努
DJ : Thomas Venker (onitor)

Ticket : O-nest・ぴあ(326-143)・ローソン(70217)・e+ (5/24〜発売)
* この公演につきましてはCMFLG WEBでの予約受付は行いませんのでご了承ください。
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
July 18, 2009 "The Sound With No Name"
antennasia
7月にもう1つイベントやります!
2月にも開催した池袋・鈴ん小屋でのイベント"The Sound with No Name"の2回目です。
この日は仙台より久々にantennasiaを招きます!

"The Sound With No Name"
presented by CMFLG

2009年7月18日(Sat) at 池袋 鈴ん小屋WEB
OPEN 18:30 / START 19:00
adv. 2,000yen / door. 2,500yen (+ 1drink)

Live :
antennasia
hybrid leisureland
34423

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約:noname@cmflg.comまで、
お名前(カナ・フルネーム)と人数をご連絡ください。

info : CMFLG http://www.cmflg.com
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
"jicoo floating bar" - Sound Produced by CMFLG
jicoo floating bar
松本零士プロデュースの未来型水上バス"HIMIKO"で行われている船上ラウンジ"jicoo floating bar"の音楽を、1日だけCMFLGでプロデュースします。
全面にLEDが施されたまさに未来の空間で、エレクトロニックな音に浸りながら東京湾の夜景と美味しいお酒をお楽しみください。
フューチャー・イズ・ヒア!

"jicoo floating bar"

2009.6.12 Fri
-DJ-
Ametsub (PROGRESSIVE FOrM)
mergrim (moph record)
DJ 蟻 (moph record)
buna (Trench Warfare)

■出港時刻(どの時間からでもご乗船いただけます)
*日の出桟橋発着所
20:00
21:00
22:00
*お台場海浜公園発着所
20:30
21:30
22:30
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります

■料金
floating pass 2,500円
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

【ご来場頂くお客様へ】
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※男性のサンダルやショートパンツでのご入店はお断りしております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

"jicoo floating bar"

毎週木曜日、金曜日、土曜日に現れる船上バー。
日の出桟橋〜お台場海浜公園を30分毎に行き来しています。
船内では、海抜0メートルの動く東京湾の夜景と、音楽を中心としたエンターテインメントショーをお楽しみいただけます。
http://www.jicoofloatingbar.com

TOKYO LIVING CRUISE
http://www.tokyolivingcruise.com
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
aspidistrafly Japan Tour
aspidistrafly
■ aspidistrafly Japan Tour

2009/05/02(sat) at Super-Deluxe (Tokyo)

OPEN 19:00 START 19:30
adv. 2,500 yen / door. 3,000 yen (plus drink)
presented by CMFLG

Live :
aspidistrafly (Kitchen. / from Singapore ) × haruka nakamura
Fort Wayne
Soul Tune Factory
Fjordne (Kitchen.)

DJ : morrissy (CHIMERA/Rallye)

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約:aspidistrafly@cmflg.comまで、
お名前と人数をご連絡ください。

■ aspidistrafly
aspidistrafly
April Lee(1984年生まれ)とRicks Ang(1980年生まれ)によるシンガポーリアン・デュオ。日常のはかなさと移り行く時間に魅せられるaspidistraflyの表現は、映像・デザイン・音・音楽が交差し一体となる場から生まれる。
2004年、アコーディオン式のフォトブックに収められた4曲入りCDEP、「THE GHOST OF THINGS」を発表。シンガポール国内の批評家やリスナーから「この年のベスト・インディペンデント作品」と評判を集めた。
2007年には、いくつもの国外レーベルのコンピレーションCDに参加したほか、シンガポール、日本、マレーシアでライブ・パフォーマンスを行った。
2007年3月、シンガポールが世界に誇るパフォーマンス・カンパニー、TheatreWorksがキュレーションを行い、Dumb Typeのメンバーでもあるライティング・アーティストの藤本隆行らと共に行われたコラボレーション・パフォーマンス、「Drift Net」へ参加するなど、aspidistraflyは発表の機会をメディア・アートの領野にまで拡張している。
2008年には、scholeレーベルから発表されたharuka nakamuraのアルバム「grace」でコラボレーションを行い、同年7月にはaspidistraflyとしての初のフルアルバムとなる「i hold a wish for you」を発表。同作は日本を始めとするアジア各国で高い評価を得ると同時に、ファーストプレスがたちまちソールドアウトになる程の好セールスを記録した。
AprilとRicksの二人は2005年に設立したクリエイティブ・オフィス「Kitchen.」を拠点にデザインやインタラクティブ・メディアの分野でも活動している。

Official : http://www.aspidistrafly.com
Label : http://www.kitchen-label.com
MySpace : http://www.myspace.com/aspidistrafly

他にも東京でタイラさんの"a place in the sun"企画がもう1公演、
京都でもArt Rock No.1さんによる公演があります。
以下ツアースケジュールです。
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(1)
"Camouflage"

Flyer Design : askywater/miu shimizu

bullet's10周年を記念して、CMFLGがbullet'sレギュラー時代の"Camouflage"としてイベントを開催します。
CMFLGの4周年も兼ねて原点回帰のIDM, electronicaに絞ってお送りします。
サウンドシステムを一新してクリアなサウンドになったbullet'sにも注目です。

"Camouflage"
+++ "Bullet's 10th Anniversary" & "CMFLG 4th Anniversary" +++
■ 2009/04/30(thu) @ Bullet's
Entrance Free !
OPEN / START 19:00〜23:00

Live :
Fugenn & The White Elephants [Trench Warfare]
Wk(es) [CMFLG]
sokif [CMFLG]

DJ :
dela [CMFLG]
Buna [Trench Warfare]
ゑ [Runaway Beats]
run [Runaway Beats]
続きを読む >>
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(0)
CMFLG presents "The Sound With No Name"
CMFLG 2009年最初の企画やります!

■ CMFLG presents "The Sound With No Name"

2009年2月21日(Sat) at 鈴ん小屋(池袋)WEB
OPEN 18:30 / START 19:00
adv. 2,000yen / door. 2,500yen (+ 1drink)

Live :
Voyetra (dj unico aka miroque & Alex Peverett [from Team Doyobi] )
sheeprint
Ian D Hawgood + Miko (plop)

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約:noname@cmflg.comまで、
お名前と人数をご連絡ください。

info : CMFLG http://www.cmflg.com

■ Voyetra (dj unico aka miroque & Alex Peverett [from Team Doyobi] )
Voyetra
ガーリーでファンタジックなフォレストロニカ、電子音楽を作曲する女性音楽家・miroqueと、Team Doyobi(SKAM)やソロとしてZero Charisma名義でも活躍するAlex Peverettによる異色のアンビエントユニット。2007年に一度ライヴを行ったのみの貴重なユニットでもあり、今回東京では初お披露目となります。
http://www.myspace.com/miroquemusic
http://www.myspace.com/z3r0ch4r15m4

■ sheeprint
sheeprint
透明感溢れる繊細な楽曲スタイルとアブストラクト且つリリカルな音像が唯一無二の音響空間に交差する、
京都/東京の不定形ポップ・バンド。ひらめきと夢。サイレント。
http://www.myspace.com/sheeprint

■ Ian D Hawgood
Ian D Hawgood
Ian D Hawgoodは、東京とロンドンで活躍するミュージシャン/プロデューサー/サウンドデザイナー。
koen park等の複数の名義でネットレーベルなどから多数のアンビエント〜フィールドレコーディング作品をリリース。
最近ではベルギーのu-coverからEP"Tegami Beauty"をリリース。The Boatsによるレーベル・Moteerからもリリースを予定し、さらに今年はレーベルも始動予定。
http://www.myspace.com/iandhawgood

■ Miko
Miko(plop)
大阪府生まれ、横浜市在住の光武理絵によるソロユニット。幼少時代よりピアノを習い、高校生の時バンドを組んだのをきっかけにギターを始める。その後 8トラックMTRで宅録をするようになり、 2006年頃からコンピュータで曲を作るようになる。Macを使い始めて作った曲がJ-WAVE主催の坂本龍一氏のラジオ・オーディションで優秀作品としてオンエアされる。 コンピューターで音楽制作を初めて、1年のスピードでPLOPからアルバムがリリースされることになる。
http://www.myspace.com/mikohome
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(1)
RECOMMEND
RECOMMEND
Stillness Soundtracks
Stillness Soundtracks
Machinefabriek
RECOMMEND
Molkedrippen
Molkedrippen
Piiptsjilling
RECOMMEND
Savage Bliss
Savage Bliss
Amute
RECOMMEND

Dirty Ep

Mujuice
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
CONTACT
TWITTER

ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
ACTION