Let's go to Niijima

今年も新島WAXにて、イベント"TENT"が行われます。
http://othersidesoundsystem.tumblr.com/
http://www.wax2005.com/
去年行った中でも一番の思い出となったこのイベント。
とにかく新島という場所も含め、是非とも皆さんにオススメしたいので、昨年行ったときのレポートを書きます。
続きを読む >>
report | comments(0) | -
"Into Infinity" - report
Daedelus
Daedelus @ Super-Deluxe

"Into Infinity"を見てまいりました。
いやー素晴らしかったです。
Daedelusのライブ、作品のグラフィックも勿論ですが、映画にもあるようなアーティスト達の面白いことに対する姿勢、dublabに代表されるインディペンデントな音楽コミュニティの在り方など、シーンを体現出来る貴重な機会だったと思います。
ある意味「理想」ですね。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
"Warp20" - report
Warp20
"Warp20" @ MakuhariMesse (Chiba)

"Warp20"を見てまいりました。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
Machinedrum Live - report

去年に引き続き、Machinedrumの来日公演に行ってきました。
新作のCDが日本では全然流通してないので、物販に期待していたら物販すらなくて残念でした。

しかしこの日のライブは去年よりも最近のMachinedrumらしさの出た、ベースラインの唸るアクティヴなライブでした。
当日遊びに来たHeadphone ScienceのDustinと見てたのですが、終演後MachinedrumのStewartと談笑してたり、とても楽しい時間を過ごせたみたいです。

けど正直入りが今年も寂しかったかなあ。
なんだか日本ではmerck周辺が過去のものとなりつつある現状が残念です。
report | comments(0) | trackbacks(0)
Mira Calix Live - report
Mira Calix
Mira Calixのライブを見てきました。
いや正直想像以上によかったです。
アンビエントから、フォークトロニカ的なものから、IDMな作風まで。
それこそどちらかというとドイツ周辺のアーティスト的な、躍らせるわけでもなく、クールなインテリジェンスを感じさせるエレクトロニックミュージックのライブで、非常によかったです。
そして何よりVJのROB SLATERの映像も素晴らしかった。
さすがにWARPのアーティストの映像を手がけてる人はレベルが高いなあと思い知らされました。

しかしオウテカ来日以降、日本でこの界隈のアーティストに対するアクションも結構活発ですね。
改めてその偉大さと影響力を思い知りました。
report | comments(0) | trackbacks(0)
SOFT ARCHITECTURE @ St. Mary's Cathedral - report
SOFT ARCHITECTURE @ St. Mary's Cathedral
目白台の東京カテドラル聖マリア大聖堂で行われた、LEDを用いた空間パフォーマンス"SOFT ARCHITECTURE"を鑑賞してきました。
http://www.responsiveenvironment.com/

※ 写真撮影禁止のため写真はありません。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
HOME NORMAL’s Home Gathering pt 1 - report
HOME NORMAL’s Home Gathering pt 1
"HOME NORMAL’s Home Gathering pt 1" @ BEMSTAR (Ikebukuro)
ということで、Ian Hawgoodによるナイスなレーベル"Home Normal"のパーティ1回目が行われ、私もDJで参加してまいりました(Laptop不調でDJにならなかったけど・・・)。
急な開催だったのですが、それでも多くの方が遊びに来てくれました。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
sawako + radiosonde - report
sawako + radiosonde
"Our Bubble Hour" @ loop-line
sawakoさん1年ぶりの帰国ライヴを見に行きました。
以前も共演したラジオゾンデとの再演との事でこちらも楽しみで。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(1)
the folding and the point - report
the folding and the point
牧野エリさんの企画を見に八丁堀の七針に行って参りました。
http://13complex.makinoeri.velvet.jp/

この日はスペインから、"the folding and the point"というアーティストが来日。
http://www.myspace.com/thefoldingandthepoint
彼は同じくスペインで活動し、CMFLGとも縁の深いarbolのミゲルからの紹介で、本人から直接メールをもらってたのです。
MySpace聴いてもらえばわかるのですが、曲はすごいイイ感じのアンビエントです。
the boatsやremote viewerを少しアンビエントにした感じというますかね。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
ulrich schnauss - report
ulrich schnauss
ulrich schnauss @ Bullet's

ulrich schnauss来日公演2日目(w/eskimohunter)に行ってまいりました。

ulrich schnaussは、流石のウルリッヒ節炸裂でよかったです。
お客さんに背中を向けるスタイルで、ラップトップとシンセを中心に。
前回の来日時は、多少フロア寄りな印象だったそうなんですが、この日はパブリックイメージとしてのulrich schnaussらしいシューゲイズ的なライヴでした。eskimohunterとの共演曲も良かったです。
終わってからのウルリッヒのDJは、思ってた以上にロックな路線で、親近感を持たれてました。
report | comments(0) | trackbacks(0)
Collection of Colonies of Bees - report
Collection of Colonies of Bees
Collection of Colonies of Bees @ Shibuya O-NEST

ということで念願かなって行ってきました。前回見れなかったので。
しかし遅れて行ったのでEMOTIONAL JOYSTICKは見れず。残念。

とにかく演奏もパワフルでエモーショナル!
予想に反してドローンな展開は一切せず、イイ感じにポップに盛り上がる展開で素晴らしくヨカッタです。
それこそmaritimeのライヴみたいな、ああいった力強さ。

で、Jon Mullerのドラムも、pele(特に初期)と違って、あの独特の手数の多いタム回しとかも無く、シンプルに力強く叩くスタイルでした。

やっぱpeleと違う名前である以上、違うバンドなんだなあと。
まあ何よりもギターの音からして全然違うし(初期は近かったけど)。

とにかく期待を裏切らない素晴らしいライヴでした。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
"Made in Glitch" - report
ediT
ediT @ Legato

ediTの来日公演を見てまいりました。いやーカッコよかったです。
glich hopの持つライヴの素晴らしさを見せ付けてくれました。
何よりも客を煽りながらのライヴってのがやはり違いますねー。
サウンドシステムもゴツいのを導入していたおかげで、文句なしの出来だったのではないでしょうか。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
"submeditate" - report
Bichi
この日はイベント"submeditate"にBichiが出演するというので下北沢WEDGEへ。
直前に財布を落として警察に行ってたというBichiに久々に再会しました。
前回はお互い足を骨折していたという有様でしたが(笑)
この日のBichiは、スタンディングでのライヴで、最近のややシューゲイズ的な路線の曲と、ビートの利いた曲を織り交ぜてのライヴでした。
段々と自身の唄を中心としたライヴになってきた感じがしますね。

secai
そして10月28日の公演にもテニスコーツとセカイで出演するsecaiのお二人もこの日は出演。
相変わらずのズブズブと深いビートの世界で素晴らしかったです。

この"submeditate"は、過去にdeceptikonなども出演した非常に面白いイベントで、secaiも今後参加するとの事なので楽しみです。
(Seapさんありがとうございました!)
report | comments(0) | trackbacks(0)
rega release party - report
rega
"1st mini album 『RONDORINA』 release party" @ Nine Spice

Lauraの来日公演でも大反響だったregaのレコ発に行って来ました。

regaのライヴは相変わらず素晴らしかったです。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
Autechre Live - Report
Autechre

いやー最高でした。
彼らが相変わらず素晴らしいというのを体験できました。
また、こういった音がまだまだ受け入れられる可能性も感じられて嬉しかったです。

そして彼らの旧友でもあるTeam Doyobi/VendのAlexにも久々に会いました。
こちらはまたCMFLGから何かお知らせできるかもしれません。
お楽しみに。
report | comments(0) | trackbacks(0)
RF & Lili De La Mora Japan Tour - Report
RF & Lili De La Mora
RF & Lili De La Moraの来日ツアーに行って参りました。
アルバムも素晴らしかったのですが、ライヴも二人だけのシンプルな構成で最高の出来でした。
やっぱりRyanはプレイヤーとしても素晴らしいなあ。

終演後、Ryanと前回の(RFとしての)来日以来の再会。
色々話したけどつたない英語だったのでイマイチ伝わらず。
ゴメンねRyan。また来てくれると思うので楽しみです。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
Colleen & Hauschka Japan Tour 2008 - report
Hauschka

colleenとHauschkaの来日ツアー最終日を見て参りました。
いやー素晴らしいの一言でした。
特にHauschkaのライヴを見るのは初めてだったのですが、所謂「プリペアード・ピアノ」で奏でられる音は、音源以上の素晴らしさでした。
現代音楽の実験的な要素と、エレクトロニカなどの音楽の持つ心地よい響きが調和した、とても素晴らしいライヴでした。
終演後は、プリペアード・ピアノの中身をファンに説明までしてくれました。

colleenも素晴らしかったのですが、最終日はほぼPA無しの会場だったため、ループペダルを使ったcolleenのライヴはちょっと本領を発揮できなかったかなという気もして残念でした。前回の来日も見に行っただけに尚更。

という事で、Hauschkaのライヴ映像を是非ご覧ください。

report | comments(0) | trackbacks(1)
Machinedrum Live - report


Machinedrumの来日公演を見てきました。
やはりMerckの終焉と共に、音楽性もより自由になった新作の流れでのライヴで、IDM寄りな音は皆無、エレクトロ〜ヒップホップテイストがだいぶ強くなっていました。
ラッパーのAddiquitとの曲は、西海岸っぽいヒップホップで驚きでした。

映像はNYでのライヴですが、東京でもこういった感じのライヴでした。
report | comments(0) | trackbacks(0)
Ensemble of Rests - report
Ensemble of Rests
友人が仙台で行っているイベント"Ensemble of Rests"に遊びに行って来ました。
ゲストはテニスコーツ&Yumbo、Lullatone、Gutevolk。
場所はせんだいメディアテーク(WEB)。

各々交流のある3組だけあって、終始和やかなムードの中行われました。
特にGutevolk西山さんのお子さんとLullatoneの演奏なんて滅多に見れません。
テニスコーツとYumboは、何気に初めて全員での演奏との事で(個々でのセッションは数多いけど)、オーケストラ状態でのテニスコーツという珍しい演奏も見れました。
最後のGutevolkさんは、先日の武蔵大学と同様の素晴らしいパフォーマンスで、観客を圧倒していました。

仙台では中々こういったイベントの機会は少ないのですが、この日来てくれた多くの方が満足してくれた内容だったと思います。
スタッフ、出演者の皆様お疲れ様でした。
report | comments(0) | trackbacks(0)
aspidistrafly - report
aspidistrafly
畠山地平さん主催のイベント"Kuala Mute Geek"を見てまいりました。

今回、シンガポールのaspidistraflyが丁度来日中との事で、是非とも一度ライヴを拝見したかったのです
(実はCMFLGで企画しようかと思ったぐらい)

aspidistraflyと言ったら、まずこのライヴ映像を見て欲しいですね。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
KIJI ROCK FESTIVAL '07 - report
kijirock
武蔵大学の大学祭を見てまいりました。

いやー、ちょっとしたフェス並みにクオリティが高く、
主催者らの音楽好きぶりが窺えて、とても楽しい一日でした。

特に圧巻だったのはGutevolkさんのライヴでした。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(1)
moxa feat. OPIATE
opiate
OpiateのDJを見て参りました。
結構自身の曲に近いようなユルめの選曲で、会場がエラくリラックスした感じになってました。人柄が出てる感じ。
会場の落合SOUPもイイ感じの所で、楽しかったです。
report | comments(0) | trackbacks(0)
Arepaz Immigrante Orchestra Japan Tour '07 - report
Arepaz Immigrante Orchestra Japan Tour '07
Arepaz Immigrante Orchestra (Epstein, LaManoFria)のツアー東京公演を見てきました。

アップリンクという空間の密室性が、より空気を濃くしたというか、会場を包む絶妙な緊張感がたまらなく心地よかったです。
全員が一つの方向性に向かっていっているからこその緊張感、そしてその達成への過程と言いますか、最後にLaManoFriaが作品を作り上げるまで、会場の空気が高調していく様子が、そこにしかない一体感を生み出していた気がします。
また、Epsteinのトラックも素晴らしく、Hiphopが下地にあるLaManoFria周辺にあって、この方の鳴らす音はよりIDM的な要素を多分に含んでいて、なかなか興味深いです。

しかしこの日の会場の静かに燃える感じは素晴らしかったです。
一つのシーンが出来上がりつつあるかなとも思えました。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
Placard Tokyo 2007 - report
Placard Tokyo 2007
今年の会場はrhizomatiksのオフィスということで、ヒトの家って感じで多少落ち着かなかったんですけど、それでもユルい時間を過ごす事が出来ました。

音楽的には、今回も色んなジャンルから参加した皆さんばかりで、ある意味普通の音ではもはや面白くないというか、実験性が求められているのかなあって。
年々、ラップトップのヒトが減ってきてる気がします。

今回ストリーミングが時折巧く行ってなかったみたいなんですけど、会場が限られた空間だっただけに、もっとストリーミングでこのイベントを楽しんでもらえたらよかったのになあって。
このイベントが「参加型」っていう所が、もっと認知されてほしいですね。
report | comments(0) | trackbacks(0)
LAPTOP BATTLE TOKYO #1 - report
Laptop Battle Tokyo
いやーすごい大勢のヒトだったなあという印象。
場所柄もあるとはいえ、インターナショナルなイベントだというのを改めて認識。

今回はこのイベントの存在とルールを知ってもらうのがまず意義として大きかったのと、やはりラップトップでのライヴパフォーマンスへの意識(アクション含め)の必要性を痛感しました。

曲のよさだけじゃなくて、いかに盛り上げるか。
あくまでリスニング要素の強いラップトップでのライヴにおいて、こういったイベントを見に来るヒトが今後増えることで、その辺の意識が高まれば面白いなあって。

それこそDJなんて、元々は曲をかけてただけだったのが、なぜスクラッチからパフォーマンスからするようになったか。

このイベントが「DJバトルのラップトップ版」と評されるのは、かなり的確な表現だと思います。


今回を踏まえて、次回から猛者が集いそうで楽しみです。

text by dela
report | comments(5) | trackbacks(0)
Metamorphose 07 - report
Metamorphose 07
Metamorphose07に行って来ました。
http://www.metamo.info/

個人的に一番好きなフェスですね。
今回のお目当ては、Audion(aka Matthew Dear)でした。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
cellula indietronica festival - Report
6/15,16にルクセンブルクで開催された"cellula indietronica festival"
今回ライヴで参加したCMFLGのSokif君のレポートが届きましたので掲載します。

cellula indietronica

僕(sokif)が6/15.16に参加したルクセンブルクでのフェスティバルリポートです。

ルクセンブルグの市街地はヨーロッパらしい美しい町並で、市街地から車で10分も走ればすぐに郊外に出てしまうほど小さいのだそうです。また、ルクセンブルグの市街地からフランスやドイツなどへは、30分も車で走ればついてしまうとのこと。

sokif
sokif (CMFLG) sokif (CMFLG)

さて、僕の出演したイベントですが、2日間にわたっての音楽と映像の小さなフェスティバルで、様々な国の人々が、出演していました。その中の何人かを紹介したいと思います。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
Bichi -Apple Store Shibuya Instore Live




レポート遅くなりましてスミマセン。
この日のApple Store渋谷でのライヴ、大勢の方に来ていただきましてありがとうございました。
Bichi(Tobias)も、来日直前に足を骨折した中、十分すぎるパフォーマンスをしてくれました。
今回KiyasuさんのVJを複数の小型モニターに映し出すという形でしたが、それでも十分映像も楽しんでいただけたと思います。

そして、急遽コラボとして参加してくれたCokiyuさんとの共演曲もまた素晴らしかったです。

重ねて来てくれた皆様、そして協力していただいたAppleStore渋谷の皆様(偶然にもBlue Foundationのファンだった!)ありがとうございました。
report | comments(0) | trackbacks(0)
RECOMMEND
Quixotism
Quixotism
Oren Ambarchi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND

mundo harsh

Ñaka Ñaka
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
CONTACT
TWITTER

ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
ACTION