<< "Ulrich Schnauss Japan Tour 2011" | main | "PROTOCOL" feat. NHKyx (Skam records/raster-noton) - 2011.9.23(fri) at soup >>
Let's go to Niijima

今年も新島WAXにて、イベント"TENT"が行われます。
http://othersidesoundsystem.tumblr.com/
http://www.wax2005.com/
去年行った中でも一番の思い出となったこのイベント。
とにかく新島という場所も含め、是非とも皆さんにオススメしたいので、昨年行ったときのレポートを書きます。

新島へは竹芝桟橋(浜松町・jicooの発着所とは別です)から夜行の客船が出ています。
すでに席はほとんど売り切れていますが、デッキで寝たり飲んで過ごす分には席が無くても大丈夫です。ただし要予約。
中はこんな感じ。


デッキではみんなお酒を飲んで過ごします。
寝るというよりはオールのイベント(もしくはフェス)みたいな感じ。


早朝に途中の大島に到着。この時点で最高の朝焼けが見れます。
この時点で5時。寝てる暇はありません。


朝日を見ながら海風を浴びるのは最高です。


こんな最高の景色も。行きの船だけで十分すぎるほど楽しめました。


新島には朝7時には到着。
民宿を取っていたので朝から迎えに来てくれました。
チェックインの時間とか関係ありません。
来た船の便に合わせてチェックインになるという。


新島にはこんな綺麗な海と景色が広がっていました。
砂がヤケドするほど熱いのでサンダル必須ですが。


この神殿はなんと温泉。しかも無料。地元のヒトも数多くいました。
混浴で水着で入ります。


新島では基本的に自転車を借りて移動します。だいたい1日1000円。
島時間なので、店のヒトはいなかったり、呼んでも出てこなかったり笑。




海岸線沿いをずっと走ると新島WAXはありました。


後ろは山。こんなシチュエーションで音楽を楽しむ機会は滅多にないです。




TAISHINさんライブ中。


日が暮れてくるとこんな素晴らしい景色。
こんな景色を見ながら聞くSabiさんのライブは最高でした。






イベントは夜遅くまで続きました。
日が暮れてからは地元の若い人たちも集まって、お酒を飲む場となります。









翌日は早起きして新島めぐり。
高台にある温泉や、島の反対側にあるビーチ(波乗りはしないけど)など最高でした。

こんな素晴らしい場所で音楽を楽しめる機会はそうそう無いです。
今年もこの景色と音楽を楽しみにまた行きたいと思います。
report | comments(0) | -
comment
post a comment









RECOMMEND
SFIMT
SFIMT
Geskia
RECOMMEND

Geodesy

ssighborggg
CATEGORIES
PROFILE
CONTACT
TWITTER

ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
ACTION