<< [Support] 宮内優里&SiN ジャパンツアー 2013 | main | D-Fried ''The Lost Tomorrow'' Japan Tour - 2013.06.01-08 >>
"Pregnant (Mush Records) Japan Tour" - 2013.04.06-07
Pregnant

4月に新作"Pottery Mill"をMush RecordsからリリースするPregnantが来日します!
独特なサイケポップもますます進化し、唄の中毒性も増した彼ら、要注目です!

Pregnant (Mush Records) Japan Tour

2013.04.06 (Sat) at Shibuya HOME (WEB)
OPEN 18:00 START 18:30
adv. 2,000yen /door 2,500yen (+1d)
Live:
Pregnant (Mush Records)
野村和孝(PWRFL Power)
organic stereo (Rallye Label)
シンドウショウへイ

2013.04.07 (Sun) at bullet's (WEB) NEW!
OPEN/START 17:00
adv./door 1000yen(w/1d)
Live:
Pregnant (Mush Records)
Echo in May (Fluxia) NEW!
Dabit NEW!
Lighting: Yumelight NEW!
DJ:
buna (TrenchWarfare)
Auto (TENT/OSSS) NEW!
SUGAI KEN (Freed Records) NEW!

Presented by CMFLG

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約 :reserve(at)cmflg.comまで、
お名前(カナ・フルネーム)と人数をご連絡ください。
Tweet Share (facebook)

Pregnant
Pregnant (Daniel Trudeau)
カリフォルニアのDaniel Trudeauによるサイケポップユニット。Pregnant(妊婦)という一風変わったアーティスト名ながら、ループペダルやサックス等数多くの楽器を用いての実験的なサイケサウンドと、ドリーミーな唄の組み合わせで、決して難解ではないポップな曲を聞かせる、まさしくサイケポップな音で注目を集める。
2011年にはDaedelus、Nobody、Lymbyc Systym、Her Space Holidayなどをリリースする名門Mush Recordsと契約。アルバム「Life Hard : I Try」収録曲" Letter To A Friend"は、そのポップなサウンドとサイケデリックなPVが話題となった。
そして2013年4月にMush Recordsより新作「Pottery Mill」をリリース。今作より実弟のMatthew Trudeauもメンバーとして加わり、2人編成となっている。ジャケットのドローイングは日本人アーティスト丸山勇治氏による作品。
http://www.danielispregnant.com/

Pregnant - Crush On from Mush Records on Vimeo.




野村和孝(PWRFL Power)
野村和孝(PWRFL Power)
PWRFL POWERは北海道旭川出身のシンガーソングライターの野村和孝が行っているプロジェクト。彼は、かの有名な前衛音楽家ジョン・ケージによって設立されたアメリカはシアトルにあるコーニッシュ芸術大学クラシック作曲学科を卒業。その後、ニルヴァーナなど新たな音楽シーンを担う存在となる、才能あふれるバンドを数多く輩出してきたBlock Star Contestに出場し、今までにない斬新で独特な歌詞、テクニカルなフィンガーピッキングを披露。そして、その観客を感動の渦に巻き込んだステージアクトが高く評価され、見事優勝を手に入れる。それがきっかけとなり、2008年5月には彼の楽曲、”It’s okay”がアメリカ大手保険会社のTVコマーシャルに起用される。そして、彼自身もコマーシャルにアニメーションとなり登場し話題となった。2009年5月からはアーティスト名PWRFL Powerから本名の野村和孝での活動を再開。そして日米での音源リリース、海外のバンドの招聘を行うレーベル『half yogurt』をスタートさせた。早速海外アーティストを引き連れ日本ツアーや『half yogurt』からの新作リリースも行っており、日本と海外の音楽シーンを結びつける新たな試みに挑戦している。これからの日米のインディーズ・シーン交流を担う重要な存在になりつつある野村和孝の活動に要注目。

野村和孝 (PWRFL power) - Psycho no Saiko / Oct.23 2011 from okama_bu on Vimeo.




organic stereo (Rallye Label)
organic stereo
森川裕之によるソロプロジェクト。小学校の6年間、マリンバを習っていたことが音楽との出会い。中学生でギターを弾き始め、同時期に作曲を始める。 2008年に1stアルバム『The Stories Linger in My Mind』を全国発売。2011年には写真家かくたみほ氏がジャケットを手がけるコラボレーション3部作を発表。そして2012年11/28に、Rallye Labelより2ndアルバム『Let Go』をリリース予定。これまでに、原美術館、表参道ヒルズなどの様々な空間でライブを行ない、『ブラタモリ』や『世界の車窓から』などのTV番組BGM、映画音楽、CM音楽への楽曲提供、最近では様々なアーティストのリミックスを手がけたりと、幅広く活動している。また、3ピースバンドのeuphoriaでも活動、The Album Leafなど海外勢との共演も行っている。
http://www.organicstereo.net/




シンドウショウへイ
シンドウショウへイ
現在ソロ即興をやってます。
フリーフォークやフォークトロニカ、ドリームポップな感じの音楽です。
http://ameblo.jp/scirocc
info | comments(0) | trackbacks(0)
comment
post a comment









Track Back URL
http://blog.cmflg.com/trackback/158470
Track Back
RECOMMEND
SFIMT
SFIMT
Geskia
RECOMMEND

Geodesy

ssighborggg
CATEGORIES
PROFILE
CONTACT
TWITTER

ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
ACTION