asuna - photo
asuna
"separate greetings, half camera, each organ, September"
@ HIROO UNIVERSAL MARGINAL heights
photos | comments(0) | trackbacks(0)
さようならHONZIさん
HONZIさんのご冥福をお祈りします。

ライヴをいつも楽しみにしてました。
言葉で言い表せないほど、大ファンでした。
diary | comments(0) | trackbacks(0)
Arepaz Immigrante Orchestra Japan Tour '07 - report
Arepaz Immigrante Orchestra Japan Tour '07
Arepaz Immigrante Orchestra (Epstein, LaManoFria)のツアー東京公演を見てきました。

アップリンクという空間の密室性が、より空気を濃くしたというか、会場を包む絶妙な緊張感がたまらなく心地よかったです。
全員が一つの方向性に向かっていっているからこその緊張感、そしてその達成への過程と言いますか、最後にLaManoFriaが作品を作り上げるまで、会場の空気が高調していく様子が、そこにしかない一体感を生み出していた気がします。
また、Epsteinのトラックも素晴らしく、Hiphopが下地にあるLaManoFria周辺にあって、この方の鳴らす音はよりIDM的な要素を多分に含んでいて、なかなか興味深いです。

しかしこの日の会場の静かに燃える感じは素晴らしかったです。
一つのシーンが出来上がりつつあるかなとも思えました。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
Placard Tokyo 2007 - report
Placard Tokyo 2007
今年の会場はrhizomatiksのオフィスということで、ヒトの家って感じで多少落ち着かなかったんですけど、それでもユルい時間を過ごす事が出来ました。

音楽的には、今回も色んなジャンルから参加した皆さんばかりで、ある意味普通の音ではもはや面白くないというか、実験性が求められているのかなあって。
年々、ラップトップのヒトが減ってきてる気がします。

今回ストリーミングが時折巧く行ってなかったみたいなんですけど、会場が限られた空間だっただけに、もっとストリーミングでこのイベントを楽しんでもらえたらよかったのになあって。
このイベントが「参加型」っていう所が、もっと認知されてほしいですね。
report | comments(0) | trackbacks(0)
Luminous Orange "Sakura Swirl"
Luminous Orange
11/26(mon)のOnitorツアー東京公演にSpecialGuestとして出演していただく
Luminous Orangeの新作「Sakura Sweirl」が、いよいよ日本国内で流通が始まりました(取り扱い店舗はこちら

リリース元はaus、 トクマルシューゴさん、the sea、nobuko horiさん、さらに今度はasunaさんの作品もリリースするという、Music Related。
http://www.musicrelated.net/
主催はCMFLGにも出演してもらったPandatoneです。
こういう繋がりは嬉しいですね。

そしてこの「Sakura Swirl」は本当に傑作です。
ex.Pale Saintsのイアンマスターズ氏の歌う「Silver Kiss」なんて涙モノです。
MySpaceで試聴も出来ますので是非。
http://www.myspace.com/luminousorange
続きを読む >>
old topics | comments(0) | trackbacks(0)
Our Bubble Hour vol.1
Our Bubble Hour
DJとして新しく始まるイベントに参加します。
電子音響などを中心に、土曜の夕方からユルくベッドルームミュージックを楽しむといった感じのラウンジイベントです。
場所はサウンドシステムで定評のある新宿のOTOという事で、イイ音で電子音響を楽しんでもらえればと思います。

Our Bubble hour vol.1
10/27(sat) 17:30-21:30 @ OTO (Shinjuku)
¥2,000-(1D) w/f¥1,500-(1D)
http://www.club-oto.com/

LIVE: kaneko,yuki(金子由布樹)
DJ's: run, zu-hause, パオ美, ゑ, dela(CMFLG)

* ご来場頂いた皆様へ特製コンピレーションCDをプレゼント(数量限定)
続きを読む >>
DJ/Support works | comments(0) | trackbacks(1)
LAPTOP BATTLE TOKYO #1 - report
Laptop Battle Tokyo
いやーすごい大勢のヒトだったなあという印象。
場所柄もあるとはいえ、インターナショナルなイベントだというのを改めて認識。

今回はこのイベントの存在とルールを知ってもらうのがまず意義として大きかったのと、やはりラップトップでのライヴパフォーマンスへの意識(アクション含め)の必要性を痛感しました。

曲のよさだけじゃなくて、いかに盛り上げるか。
あくまでリスニング要素の強いラップトップでのライヴにおいて、こういったイベントを見に来るヒトが今後増えることで、その辺の意識が高まれば面白いなあって。

それこそDJなんて、元々は曲をかけてただけだったのが、なぜスクラッチからパフォーマンスからするようになったか。

このイベントが「DJバトルのラップトップ版」と評されるのは、かなり的確な表現だと思います。


今回を踏まえて、次回から猛者が集いそうで楽しみです。

text by dela
report | comments(5) | trackbacks(0)
Placard Tokyo 2007
Le Placard
今年も"ヘッドフォンミュージックフェスティバル"こと
"Le Placard"が開催されるそうです。
http://leplacard.jp/10/sessions/rhizoma/

昨年は都合で参加出来なかったのですが、毎年たくさんのアーティストの方が出演されて、それぞれの音を披露する貴重な場でもあります。毎回参加されているリョウアライさんや、今年はCMFLGからsokif君や、友人のPakchee君も出るので楽しみです。

以下、メールマガジンより詳細
続きを読む >>
old topics | comments(0) | trackbacks(0)
LAPTOP BATTLE TOKYO #1
Laptop Battle Tokyo Laptop Battle Tokyo
LAPTOP BATTLEがいよいよ東京でも開催されるそうです。
http://laptopbattle.jp/

噂ではかねがね聞いていたのですが、laptopによるガチンコ対決と言いますか、WEBの解説によると以下のようになります。

ラップトップ・バトルはラップトップ・ミュージシャン達による新種の真剣勝負。高速連打と絶妙なブレイクを操り、最終的に勝ち残った人…それは次世代のミュージシャン。どんなスタイルの音楽でも演奏でき、オーディエンスが判定を下します。このイベントはアメリカ、カナダはもとより、最近ではUK、ドイツでもポピュラーになってきました。今年の夏初めて、そのラップトップ・バトルが日本に上陸します。

日本でLaptopというと、所謂エレクトロニカ系であり、腕組みをして聞いてしまっているイメージがありますが、海外ではテクノのアーティストでも今はLaptopに移行してますし、より発展的なツールとして認知されている気がします。
そういった点でも、このイベントが日本で開催されることは非常に興味深いです。

以下イベント詳細です。
続きを読む >>
old topics | comments(0) | trackbacks(0)
UNPLUG KASIWAZAKI-KARIWA
おやすみなさい、柏崎刈羽原発
柏崎刈羽原発の運転再開反対の署名サイトが立ち上がったそうです。
https://www.sitesakamoto.com/unplug_kariwa/index.php

この事故には数多くの問題があります。
何よりも原発の安全性に問題がある事が、テレビの前にまで証明された歴史的な事件です。

微力ではありますが、このCMFLGのBLOGを見ていただいた方、
是非賛同のうえ、署名していただける事を願います。よろしくお願いします。
action | comments(0) | trackbacks(0)
RECOMMEND
RECOMMEND
KOCH
KOCH
Lee Gamble
RECOMMEND

Dirty Ep

Mujuice
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
CONTACT
TWITTER

ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
ACTION