"The Sound With No Name" - after
video | comments(0) | trackbacks(0)
Ian D Hawgood with Miko(plop)
Miko(plop)Miko(plop)
2/21の"The Sound With No Name"、Ian D HawgoodのライヴでのゲストとしてMikoさんが決まりました!
http://www.myspace.com/mikohome

昨年PLOPよりアルバム「Parade」をリリースして注目の彼女ですが、
Ian D Hawgoodとのコラボがどのようになるか楽しみです。

■ Miko
大阪府生まれ、横浜市在住の光武理絵によるソロユニット。幼少時代よりピアノを習い、高校生の時バンドを組んだのをきっかけにギターを始める。その後 8トラックMTRで宅録をするようになり、 2006年頃からコンピュータで曲を作るようになる。Macを使い始めて作った曲がJ-WAVE主催の坂本龍一氏のラジオ・オーディションで優秀作品としてオンエアされる。 コンピューターで音楽制作を初めて、1年のスピードでPLOPからアルバムがリリースされることになる。
http://www.myspace.com/mikohome
info | comments(0) | trackbacks(0)
CMFLG presents "The Sound With No Name"
CMFLG 2009年最初の企画やります!

■ CMFLG presents "The Sound With No Name"

2009年2月21日(Sat) at 鈴ん小屋(池袋)WEB
OPEN 18:30 / START 19:00
adv. 2,000yen / door. 2,500yen (+ 1drink)

Live :
Voyetra (dj unico aka miroque & Alex Peverett [from Team Doyobi] )
sheeprint
Ian D Hawgood + Miko (plop)

WEB予約フォーム:http://www.cmflg.com/reserve.html
メール予約:noname@cmflg.comまで、
お名前と人数をご連絡ください。

info : CMFLG http://www.cmflg.com

■ Voyetra (dj unico aka miroque & Alex Peverett [from Team Doyobi] )
Voyetra
ガーリーでファンタジックなフォレストロニカ、電子音楽を作曲する女性音楽家・miroqueと、Team Doyobi(SKAM)やソロとしてZero Charisma名義でも活躍するAlex Peverettによる異色のアンビエントユニット。2007年に一度ライヴを行ったのみの貴重なユニットでもあり、今回東京では初お披露目となります。
http://www.myspace.com/miroquemusic
http://www.myspace.com/z3r0ch4r15m4

■ sheeprint
sheeprint
透明感溢れる繊細な楽曲スタイルとアブストラクト且つリリカルな音像が唯一無二の音響空間に交差する、
京都/東京の不定形ポップ・バンド。ひらめきと夢。サイレント。
http://www.myspace.com/sheeprint

■ Ian D Hawgood
Ian D Hawgood
Ian D Hawgoodは、東京とロンドンで活躍するミュージシャン/プロデューサー/サウンドデザイナー。
koen park等の複数の名義でネットレーベルなどから多数のアンビエント〜フィールドレコーディング作品をリリース。
最近ではベルギーのu-coverからEP"Tegami Beauty"をリリース。The Boatsによるレーベル・Moteerからもリリースを予定し、さらに今年はレーベルも始動予定。
http://www.myspace.com/iandhawgood

■ Miko
Miko(plop)
大阪府生まれ、横浜市在住の光武理絵によるソロユニット。幼少時代よりピアノを習い、高校生の時バンドを組んだのをきっかけにギターを始める。その後 8トラックMTRで宅録をするようになり、 2006年頃からコンピュータで曲を作るようになる。Macを使い始めて作った曲がJ-WAVE主催の坂本龍一氏のラジオ・オーディションで優秀作品としてオンエアされる。 コンピューターで音楽制作を初めて、1年のスピードでPLOPからアルバムがリリースされることになる。
http://www.myspace.com/mikohome
past shows 2009 | comments(0) | trackbacks(1)
Collection of Colonies of Bees - report
Collection of Colonies of Bees
Collection of Colonies of Bees @ Shibuya O-NEST

ということで念願かなって行ってきました。前回見れなかったので。
しかし遅れて行ったのでEMOTIONAL JOYSTICKは見れず。残念。

とにかく演奏もパワフルでエモーショナル!
予想に反してドローンな展開は一切せず、イイ感じにポップに盛り上がる展開で素晴らしくヨカッタです。
それこそmaritimeのライヴみたいな、ああいった力強さ。

で、Jon Mullerのドラムも、pele(特に初期)と違って、あの独特の手数の多いタム回しとかも無く、シンプルに力強く叩くスタイルでした。

やっぱpeleと違う名前である以上、違うバンドなんだなあと。
まあ何よりもギターの音からして全然違うし(初期は近かったけど)。

とにかく期待を裏切らない素晴らしいライヴでした。
続きを読む >>
report | comments(0) | trackbacks(0)
RECOMMEND
The Bird And White Noise
The Bird And White Noise
Springintgut & F.S. Blumm
RECOMMEND
かけがえのない
かけがえのない
西森千明
RECOMMEND
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
PROFILE
CONTACT
TWITTER

ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
ACTION